RSS
magnify
Home 活動報告 地域発!コミュニティの伝える力を引き出す広報スキルアップ連続講座Vol.3 届けるチカラを実施しました
formats

地域発!コミュニティの伝える力を引き出す広報スキルアップ連続講座Vol.3 届けるチカラを実施しました

Published on 2014年1月27日 by in 活動報告

日時:2014年1月16日(木)

会場:みやぎ生協文化会館アイトピアホール(石巻)

講師:鈴木圭介氏(ミライトス株式会社代表取締役)

受講者数:17名

 

<連続講座概要>

この連続講座は、情報発信や広報(広報誌や新聞の制作、Facebookやブログでの発信等)に携わる復興応援隊、地域支援員等の皆さんを対象としたもので、全3回の連続講座を通して「情報を収集する・書く→整理する→発信する」というプロセスを学ぶものです。

 

<講義内容>

3回目となる今回は「届けるチカラ」と題して、ミライトス株式会社代表取締役の鈴木圭介氏に、情報発信のツールや効果的な利用方法、情報発信の際に心がけることについて講義して頂きました。

 

ミライトス 鈴木氏

まず鈴木氏が強調されたのは、情報発信にあたって対象を想定することがいかに重要かということです。情報を伝えたい相手が見ない媒体で発信しても相手には届きません。情報の受け手のことをしっかり考えて情報発信することが重要なのだと教えて頂きました。  また、自分の媒体からの情報発信だけでなく、プレスリリースなど他者の媒体の活用も有効であるということもお話頂きました。

 

 

 

続いて行われたグループワークでは、受講者が情報発信について気を付けていることを共有し合いました。他地区の取組事例紹介もあり、お互いに参考にし合う良い機会になったのではないかと思います。

グループワークの様子

事例発表の様子

後半では実践的なテクニックとしてブログ更新や自主作成新聞についてお話頂きました。特に自主作成新聞については、簡単新聞作成ソフト「朝刊太郎」の紹介もあり、これから新聞作成を考えている方にとっては貴重な情報になったのではないかと思います。

 

最後の振り返りにおいては「早速今日学んだことを活かしたい」という声もあがっていました。是非今回の講座の内容も業務の中で活かして頂ければと思います。

 

最後に印象に残った言葉をご紹介します。

「Content is King」“何を発信するかが最も重要。発信方法を考える前にいかに人を引き付けられるコンテンツを作るかがカギとなる。”

 

これから情報発信をしていく際には心に留めておきたい一言ですね。

 

広報スキルアップ連続講座は今回が最終回となります。

お忙しい中受講して頂いた皆様、誠にありがとうございました。現在来年度の講座を鋭意検討中です。どうぞご期待下さい。

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
No Comments  comments 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>