RSS
magnify
Home イベントレポート 【報告】第一回復興応援隊事業推進会議を実施しました。
formats

【報告】第一回復興応援隊事業推進会議を実施しました。

2013年5月23日(木)、宮城県石巻合同庁舎にて、「第一回復興応援隊事業推進会議」を実施しました。

 

参加者は総務省復興支援員制度を活用し、復興応援隊を設置している宮城県、市町行政担当者、受入団体のほか、 アドバイザーとしてせんだい・みやぎNPOセンターの平井理事、中越防災安全推進機構の稲垣さんにも出席いただき、総務省関係者を含め、総勢40名近くの方が集まる会議となりました。

企画部地域復興支援課 熊谷課長

主催者である宮城県震災復興・企画部地域復興支援課 熊谷課長

みやぎ連携復興センター 紅邑代表

企画運営を担当したみやぎ連携復興センター 紅邑代表

 

会議では各市町行政担当者と受入団体それぞれでグループに分かれ、「昨年の成果」「今年の活動状況」「事業に係る質問」等のテーマでフリップを用いた情報共有・意見交換を行いました。

 

【行政グループ】

行政G①

行政G②

行政G③

行政G③

各市町行政担当者のグループでは、今後の課題として、応援隊事業終了後も個々の活動を継続できる体制を確立していく必要性や応援隊員の募集方法などが議題に上がり、またそれぞれの市町の復興に関して、今後の集団移転に係るコミュニティの形成など共通した課題が共有されました。

総務省関係者

同席した総務省関係者の方から今後も定期的に会議に参加し、現場の声に耳を傾けていきたいというお話をいただきました。

 

一方、応援隊受入団体グループからは、応援隊が取り組んでいる自治会運営サポート、情報発信、子どものあそび場づくり等の昨年度の成果が共有されたほか、今年度は、住民が主体となった地域イベントの企画、地域のブランディング化や住民自治組織のNPO法人へ向けた動きなど昨年度の成果を踏まえた今年度の計画が共有されました。

【受入団体グループ】

受入団体G①

受入団体G②

受入団体G③

受入団体G④

 

【全体共有】

せんだい・みやぎNPOセンター 平井理事

せんだい・みやぎNPOセンター 平井理事

中越防災安全推進機構 稲垣センター長

中越防災安全推進機構 稲垣センター長

各グループで話し合われた内容を最後に全体共有しました。行政担当者側に参加いただいたせんだい・みやぎNPOセンターの平井理事より「地域の復興状況に差がある現状では、行政、支援団体が連携を強化することが重要」との講評をいただいたほか、受入団体側に参加いただいた中越防災安全推進機構の稲垣さんからは「成果が見えづらい事業なので、中間支援組織や外部アドバイザーを活用してサポートしてもらう必要がある」と総括いただきました。

今後も定期的、継続的なきっかけ作りの場の提供や、各地域にお伺いすることを通じて、随時変わっていく現地の課題解決をサポートしていきます。

全景

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
No Comments  comments 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>