RSS
magnify
Home イベントレポート 【報告】平成25年度 復興応援隊・地域支援員活動中間報告会を実施しました。
formats

【報告】平成25年度 復興応援隊・地域支援員活動中間報告会を実施しました。


被災3県の応援隊事業関係者、総務省、企業などが多数出席

2013年9月3日、東京エレクトロンホール宮城にて、平成25年度「復興応援隊・地域支援員活動中間報告会」を実施しました。
応援隊29名、地域支援員4名と各受入団体、担当行政、総務省、また岩手県・福島県の復興応援隊事業関係者も多数出席し、約100名を超える報告会となりました。

報告会ではまず各地区の応援隊、支援員から活動報告を行いました。具体的な活動内容や現在のトピック、応援隊の雰囲気など、地区ごとの特色が出た発表となりました。

南三陸地区復興応援隊 中村未來さん

仙台市若林区復興応援隊 吉田圭俊さん

石巻市牡鹿地区復興応援隊 亀山貴一さん

石巻中央地区復興応援隊 西本健太朗さん

南三陸地区、石巻圏域は詳しい内容で20分間、その他の地域は各4分間で以下の順に発表を行いました。

①南三陸地区      ①南三陸地区-発表資料     ①南三陸地区-活動シート
②石巻圏域        ②石巻圏域-発表資料        ②石巻圏域-活動シート
③石巻市北上地区   ③石巻市北上地区-活動シート
④仙台市若林区     ④仙台市若林区-活動シート
⑤東松島地区       ⑤東松島地区-活動シート
⑥石巻市牡鹿地区    ⑥石巻市牡鹿地区-活動シート
⑦石巻市中央地区    ⑦石巻市中央地区-活動シート
⑧石巻地区         ⑧石巻地区-活動シート
⑨丸森町筆甫地区    ⑨丸森町筆甫地区-活動シート
⑩気仙沼市         ⑩気仙沼市-活動シート

岩手県・福島県の応援隊事業関係者からも現在の宮城での取り組みに対して質問が挙がるなど、関心の高さがうかがえました。

また当日は参加者にポストイットを配布し、各地区応援隊・支援員の活動報告に対し、コメントできるようにしました。励ましの言葉や共感できる点など各地区に多数のコメントが寄せられました。

20130903中間報告会 ポストイットコメント

続く基調講演では、徳島大学総合科学部准教授の田口太郎氏より、「人による地域づくりの可能性と課題」というテーマでお話いただきました。地域おこし協力隊などの人材育成に取り組まれている経験から、応援隊・支援員をはじめとする人的支援の地域とのかかわり方や活動の振り返りの重要性について講演いただきました。

徳島大学 総合科学部准教授 田口太郎氏

基調講演資料-人による地域づくりの可能性と課題
報告会を通じて、他の地域の取り組みを知ることで自身の活動の振り返りとなったという意見を多数聞くことができました。また岩手県・福島県の復興応援隊事業関係者の方々も先行している宮城の事例から、自分たちの活動に活かせる部分を見つけられたという感想を頂きました。今後は3県合同で互いに交流し、学び合えるような機会づくりをしていきたいと思います。

 

当日の模様はUstreamで配信しており、下記から閲覧可能となっています。

Video streaming by Ustream

また報告会後に参加者に記入いただいた振り返りシートの集計結果は下記からご覧になれます。

20130903中間報告会 振り返りシート要約

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
No Comments  comments 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>